料理の内容や要望を聞いてもらえる

オードブルはもともとフランス語で前菜を意味しており、
他の国でもメイン料理の前に出される料理として認識されています。

 

日本では前菜という意味で使用するよりも、
仕出し料理の盛り合わせという意味で使用されるケースが多く、
パーティーや宴会、歓送迎会などのイベントにて利用されます。

 

オードブルは自分たちで作ることも可能ですが、
日本で意味する仕出しの盛り合わせを全て自分で作るのは時間と手間がかかるため、
オードブルの宅配サービスを利用すると大変便利です。
おすすめのオードブルはこちら

 

私たちが普段スーパーなどでよく見かけるタイプのオードブルですが、
からあげやエビフライといった揚げ物料理が中心の
仕出し料理が取りいれられていることが多いのですが、
宅配サービスを提供しているようなところでは、
料理の内容も様々なタイプから選べるのです。

 

例えばあっさりとしたおつまみを中心にオードブルを作ってほしいとオーダーすると、
枝豆やかまぼこ、漬物といった物を中心にオードブル料理を作ってもらえます。

 

その他にもお子さんや女性にも食べやすい一口サイズのサンドイッチを依頼すると、
きれいにもりつけされたサンドイッチのオードブルを作ってくれます。

 

このように内容や要望を伝えることで、
自分好みのオードブルをオーダーできるので大変便利です。

 

時間のないときや大勢のお客様がいらっしゃるパーティーの時などは、
料理だけでなく食器やグラスの準備や家の片づけといった
その他にやるべきことも沢山出てきますので、
オードブル料理を宅配してもらえるのは大変ありがたいのです。

最適な温度で食べられる

自宅でパーティーを行うことになったとき、
歓送迎会を社内にて行うことになったときなどは
オードブルのケータリングサービスを利用することもあるのではないでしょうか。
 

 

日本ではオードブルは前菜という意味だけでなく、
メインの料理も含みます。
せっかく料理を食べるなら最も美味しい状態で
食べたいと考える方も多くいらっしゃるでしょう。

 

自宅で料理を提供するメリットとしては、
その料理を最もおいしい状態でそして作りたてのものを
召し上がっていただけることですが、
時間的制約もあるため料理を準備することが難しいケースも少なくはなく、
食事を購入して提供するのも珍しくはありません。

 

しかしケータリングサービスでオードブルをオーダーしてしまうと、
せっかくの美味しい料理が冷めてしまって
美味しくなくなるのではと思われるかもしれません。
だからといってお料理を美味しく提供するために、
わざわざ温め直すのも正直手間になります。

 

宅配サービスではその点もきちんと考慮してあるので大丈夫です。
ほとんどのケータリングサービスを提供している業者では
作りたてのおいしさを維持するために、
温かいお料理には使い捨て用のホットウォーマーを提供しています。
これならパーティーが終わってからも
そのままゴミに捨てるだけで簡単ですし、
料理を温め直す手間も省けます。

 

ホットウォーマーのサービスと対象となるのは、
温かい状態で食べた方が美味しい料理に関してのみです。
これならケータリングサービスが届いてからもしばらくは温かさを維持できます。

更新履歴